時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

ANAマイルを使ってわかった良い点悪い点3つ

f:id:nontan26:20170718193634j:plain

こんにちは、nontan26です。

みなさん連休はどうお過ごしでしたか?

僕は知人を訪ねに国内旅行に行きました。

ポイントサイトで貯めたANAマイルを使い、飛行機代を節約して旅行してきました。

実際に使ってみて良かった点や不便な点がありましたので考えてみたいと思います。

 

 

 

 

初めての特典航空券使用とスカイコイン

f:id:nontan26:20170718193752j:plain

知人へ会いに特典航空券を使い関西方面へ行ってきたんですけど、滞在途中で急遽知人へお仕事のお呼び出しが・・・

残念ながら連勤になってしまい遊んでいただけないとのことで・・・

この時点で予定がない2日が出来てしまった訳ですよ。

 

僕は迷いました。

 

スカイコインを使い、飛行機を手配し帰るべきか、2日後のマイル予約済み復路で帰るか・・・

正直目新しいものもなく、無駄金使うのも嫌だったので帰りたいなと思い、いろいろと調べたことを記しておきます。

ここでいうマイルとはANA便の利用及びポイントサイトのポイントを変換したANAマイレージクラブ内のマイルになります。

スカイコインはANAマイルから振り返られるANAグループ等で使うことのできるポイントになります。

 

手続き、搭乗方法など(国内編)

普段はLCC派、たまにJAL派なのでANAは久しぶりでした。

搭乗までの流れが初めは良く分からなかったのですが、やってみるととても便利でスムーズでした。

 

マイルを利用するには公式HPの「ANAマイレージクラブ」より、「ANA国内線」を選択します。

日付、区間等を入れて予約します。(ここは通常運賃でのフライトと同じです。)

その後座席指定をすませると、「SKIPサービス」が利用できるようになります。

これがとても便利で、予約した際に表示されるQRコードを手荷物検査場かざすだけで良いので無駄に早く空港に行く必要もありませんでした。

後は当日、30分前くらいまでに手荷物検査場を潜るだけです。

 

ANAマイルの良い点悪い点

僕は今回初めてANAマイルを利用したのですがそこで気になった点を書き記しておきたいと思います。

 

良い点

貯めやすい

スカイコインへの振り替えが早い

幅広く使える 

 

貯めやすい

ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードを使用することで高還元でマイル化することができます。

一定の制限はありますが、ダントツの貯めやすさは圧倒的長所です。

 

スカイコインへの振り替えが早い

マイルは基本的に計画的に使いますよね、そこはJALもANAも他のエアラインも変わらないと思います。

今回僕が遭遇した、「緊急で飛行機に乗らなければならない」といった場合でもすぐにマイル→スカイコインへの振り替えを行うことですぐに飛行機を確保することが出来ました。

ちなみに特典航空券でのフライトは4日後から予約可能みたいです。

 

幅広く使える 

ANAマイルの利用方法は「特典航空券」・「スカイコイン」・「ANAクーポン」・「ホテル利用券」・「物品交換」・「グレードアップ」・「マイルでショッピング」など・・・となっています。

マイル・スカイコインを上手く使うとフライトだけではなく、宿泊やパッケージ旅行など、現金出費を限りなくゼロにして旅行することもできます。

なお、残りの選択肢については現状考える必要があまりないかと思います。

 

悪い点

計画的に使う必要がある

キャンセルの対応

機内でwifiが使えない(有料なこと)

 

計画的に使う必要がある

ANAマイルの利用方法は「特典航空券」・「スカイコイン」・「ANAクーポン」・「ホテル利用券」・「物品交換」・「グレードアップ」・「マイルでショッピング」など・・・となっているのですが、基本的に計画的に使うものがほとんどです。

使いにくさはありますが、臨機応変に使えるのは「マイル(宿泊)」「スカイコイン」です。

「マイル(宿泊)」はANAグローバルホテルのページより、マイルを使って宿泊することができます。

当日の予約もOKですので、使い勝手は良いです。

ただし、特典航空券に比べると1マイルあたりの価値が少し割高ですので、使い方は考えた方が良いです。

「スカイコイン」は通常フライト及びパッケージツアー(旅作)の代金へ充当することが可能です。

通常フライトは間に合う限り取れますので、突然のフライトにも対応出来て使いやすいです。

旅作は空いていれば、出発前日の17時前まで予約できますので、こちらも使いやすいです。

 

キャンセルの対応

往復で特典航空券を取った場合、キャンセルできるのは往路の搭乗前のみになります。

まぁ「特典」ですのであまり贅沢なことは言えませんが、突然予定が変わる方ってのは結構いるんじゃないかなって思います。

復路の分を多少なりとも戻してくれればと感じました。

往復を別々に取ることでキャンセル対応が出来そうですのでより臨機応変に使うことが出来そうですね、ここは今回失敗した点になります。

 

機内でwifiが使えない(有料なこと)

マイルとは直接関係ないですけど気になりました。

JALでは多くの路線で機内wifiが無料で使えます。

スマートフォン全盛の現在これは大きな差ですよね、この点だけで現金払って飛行機のるならJAL乗っちゃいますよ。

 

どう使うのがお得か(国内編)

f:id:nontan26:20170718203000j:plain

マイルとスカイコインの交換レートです。

結論からいくと

①飛行機に乗りたい・・・マイル>スカイコイン

②飛行機に乗ってマイルで泊まりたい・・・マイル>スカイコイン

※特典航空券はレギュラーシーズンで計算

※同一宿泊日で同一ホテルの旅作と特典航空券+ANAグローバルホテルを比較

※ホテルの内容によっては逆転する場合あり(値の張るホテルになればなるほど旅作の方がお得になります)

 

あくまでもいかに少ないマイルで・・・という視点からの考察になります。

新千歳→羽田間(レギュラーシーズン・最安ホテル群・スカイコインへの交換比率はANAカード一般)で検証しました。

①飛行機に乗るだけの場合、往復で15000マイル必要になります。

スカイコインに変換すると12000+5000で17000スカイコインとなりますがこれでは飛行機の予約はできません。

よってマイルがお得 

 

②飛行機に乗って現地で宿泊する場合

マイル使用では特典航空券15000マイル+ANAグローバルホテル内の最安ホテル群を使用すると10000マイルほどで宿泊できますので計25000マイルとなります。

スカイコイン使用では旅作になります。

同様に最安ホテル群から選ぶと運賃+宿泊費で大体41000ほどでした。

マイルから振り替えると30000マイルになりますので、マイルのまま使用する方がより少なくマイルを使い旅が出来ることになります。

よってマイルがお得

 

なお、ホテルの値段によっては旅作使用のスカイコインが圧倒的に安くなる場合がありますし、なにより、旅券の取りやすさに大きな差があるため、実際の条件にあてはめて検討するのがベストです。

あくまでも一例として参考にしてください。

ただ、1マイル当たりの価値を考えると、特典航空券以外の使い道はあまりよろしくないかと思われます・・・ 

 

まとめ

結局僕は今回、マイルをスカイコインに変え帰ってくることになりました。

ちなみに通常料金でしたので約50000円ほどしました笑

無駄に滞在していると何かと無駄遣いしてしまいそうでしたので・・・

今になって調べてみると様々な選択肢があり、もっと安価な方法をとることもできたので少し反省しています。

あらためてマイルは様々な使い道を航空会社が用意してくれているので、たくさん貯めることでより豊かな生活に繋げられると感じました。

いやーでもマイル貯めておいてよかった。

 

あっ、ポイントサイトで貯めたポイントを現金化してLCC乗った方が良いんじゃね?ってところは触れないでおこうね。