時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

すべての雑念から解かれるためにゼロ秒思考を身につけようと思う【書評兼メモ】

f:id:nontan26:20170630062551j:plain

作者は赤羽雄二さんという方

ゼロ秒思考の考案者

良くあるコンサルタント本ってやつだが、有益そうなので取り上げることにしました。

 

ゼロ秒思考とは

瞬時に現状を認識をし、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できること、思考の「質」と「スピード」双方の到達点である。

 

つまり・・・ゼロ秒思考とは文字通り瞬時に意思決定が出来るようになること!!

というわけですね!!(わかってない)

 

でも別に僕に素早い意思決定は必要ないとおもうんですよ・・・

 

読み進めていくと・・・

 

言葉づかいや視点が明確になるので苦労せず物事が言えるようになり、ストレスフリーで自分の意志や感情を伝えることが出来るようになる

 

おお!

ブログ書いてるときに良く思うやつですね!

どんな言い回しにしよう・・・とか、書いてることがぐちゃぐちゃだぞ・・・とか

皆さんもありますよね?

上司や顧客に口頭報告する際に何言ってるか自分でもわからなくなることとか・・・

 

ゼロ秒思考、できるようになりたくないっすか?

僕はなりたい、と思いました。

 

そしてこのゼロ秒思考を身につけるトレーニング

 

とても取っつきやすい!

 

ゼロ秒思考はメモ書きで鍛えることが出来る!

 

 

 

なぜ今ゼロ秒思考が必要なのか

大半の人はどうすれば「深く考える」ことができるのか良く分かっていない

 

皆さんは考えが甘いとかもっとよく考えろなんて言われたことないですか?

僕はあります(最近は減ってきましたけど新卒ぺーぺーのときはひどいもんでした)

 

一生懸命考えていたんですけどね、原因は時間をかけても「深く考える」ことが出来ないからなんです。

 

ですがこの思考が出来上がると自然に考えることが出来るようになるそうです。

 

「考える力」を鍛えることで心のコントロールの達人になれる

 

後述のメモ書きの効果にも書いているんですが、「ゼロ秒思考」なんて言われなので即決即断!!ってイメージが先行するんですけど、ストレスフリーになれるってのがかなりでかいです。

心のコントロールの達人になり、することでストレス、不安、恐怖が軽減され、前向きに明るく生きていけるようになります。

 

言葉を的確に使えるようになる

イメージや感覚をメモ書きで言葉にしていくので「気持ちの表現や言葉選びをスムーズに行うことが出来るようになります。

 

日常でも言葉選びを誤ってしまい面倒なことになるケースが多々ありますよね。

 

付き合いの度合いや相手の立場、人間性などに合わせて的確な言葉遣いを本来しなければいけないですよね。

 

僕はあまり気にしないで、なんでも言ってしまいよく非難されるので身につけたい能力です。

 

 

メモ書きの効果

 

頭が整理される。

メモを書いていくことで頭の中の靄がなくなり、すっきりと整理される。

自身が出てポジティブになれる。

頭が整理されすっきりするので、自分の置かれた状況、目の前の課題が素早く可視化されるのでポジティブな考え方が出来るようになる。

腹を立てなくなる

書きだすことで悩みやいら立ちを大幅になくすことが出来る。

 

 

 

良いこと尽くめですね。

 

堂々巡りで悩んだり、人にイライラをぶつけてみたりなんて日常茶飯事だと思うんですけど、そこをすべて紙に書きなぐることで頭の中を整理したり、ガス抜きしたりするって感じですかね。

 

やっているうちに効果が出てきそうですね。

 

すべて1分という時間制限を設けて書くのがまた良いのではないかと思います。

 

日記のように悩みながら書くと考える時間が多くなって嫌な気分を引きづったりしそうですから・・・

 

 

メモ書きの方法

横置きA4用紙にタイトル・4~6行の本文(各行20~30字)・日付のすべてを1分以内に書くだけ。

感じたままに書く。

 

これだけなのですがなかなかたくさんの量は書けない。

 

1分しかないので考えている余裕はない。

 

継続することによりだんだん書けるようになるそうですが、僕はいまのところここまで書けないです。

 

数週間続けたら今と比較してみたいですね。

 

まとめ

メモ書きによって思考が鍛えられ、判断力とストレス耐性・対人コミュニケーション能力が手に入る!

僕はやります!

ぜひやってみては?