時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

ジャランスリワヤの靴を買いました。【コスパの一等賞】

f:id:nontan26:20170616064327j:plain

ジャランスリワヤの靴を買いました。
仕事用です。
私服でもいけるかも?

 

靴と鞄はそれなりのものを持ちなさいと聞いたことがあります。
とくに靴はごまかしが効きにくいですし、必ず着用するので、相手を判断する際の重要なツールになります。
ビジネスでは「靴がきれいな人は出世する」だとか、私生活でも「足元がきれいな人はモテる」だとか言いませんか?つまり良いこと尽くめです。
足元をきれいに保つコツは簡単です。
良い靴を履くことです。
でもそんな良い靴(ジョンロブとかクロケット&ジョーンズとか10万くらいするようなやつ)なんて買えねーよって思いますよね・・・
 
そこで私は今回ジャランスリワヤの靴を買いました。
ジャランスリワヤはインドネシアの靴メーカーです。
これだけだとあまり良いイメージはないかもしれませんがコスパの一等賞的な靴メーカーなんです。
 
理由としては3点
1、良い革を使っている。
世界トップレベルの革であるフランスのデュプイ社(『エルメス』などに採用されていることでも有名)のカーフを使用しており、底材にはベルギーのアシュア社のレザーを使用しています。
2、ハンドソーンウェルテッド製法
グッドイヤー・ウェルト製法の靴と同様に履きやすく、丈夫でソールの張替が可能です。つまり長持ちします。
3、ソールが機能的である
歩きやすく雨にも強いダイナイトソール(ラバーソール)・スニーカー感覚で履けるコマンドソール・もちろん革底靴もあります。(画像は革底靴)
 
この点から安く見積もっても6~7万円相当のクオリティーがあるなんて言われています。
それでなんとお値段が約3万円程度で買えちゃうんです。
画像の靴も3万円と税でした。
 
店員さん曰く限定色らしくあまり作られていないとのこと、ラバーのソール靴がほしかったのですが、見た目私はすごくきれいで良い感じだったので買ってしまいました。
私は営業職等の服装に厳しい職業柄ではないので本来はNGのちょっと明るい茶系の靴も問題なく履けます。
安月給ゆるゆるの職場の醍醐味ですかね笑
買って数回履いただけですのでフィットしてないのですが、ジャランスリワヤの靴は日本人の足型になじみやすいそうなのでこれからが楽しみです。